お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

11月13日、山口市保険年金課職員と名乗る男性から山口市内の後期高齢者医療被保険者宅に電話があった。内容は、保険料の過払いがあって4月に通知したが、期限が迫っているので口座番号を教えてほしいというもの。
不審に思った被保険者が山口市保険年金課に電話確認し、事案が判明した。
山口市保険年金課では、市から電話していない旨、保険料の還付はない旨説明。
今後も不審に思われた場合は、市役所に電話して確認していただくか、消費生活センターもしくは警察に連絡されるよう伝えた。
なお、実際の被害は出ていない。