お知らせ

海外療養費申請時の添付書類の追加について

海外療養費申請時の添付書類につきまして、平成26年12月1日より以下のとおり取り扱うことといたしますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

【追加となる添付書類】

 ・調査に関わる同意書

 ・パスポートの写し(療養を受けた被保険者の名前が自署されたページ)

 

【内容】

(1)海外療養費の支給申請において内容に疑義があった場合、添付書類の再翻訳および医療機関への文書照会等の調査を行います。それに伴い、申請時に「調査に関わる同意書」へのご記入をお願いします。

 

(2)海外療養費の支給申請に係る療養が、渡航期間内に行われたものであることを確認するため、申請書にパスポートの写し(療養を受けた被保険者の名前が自署されたページ)を添付してください。

 

(3)不正請求と判明したもの、あるいは申請時に不正の疑いがあると判断した場合や、正当な理由無くパスポート等の提示を拒んだ場合等は、申請書の受付ができないことがあります。

 

  ※不正請求が判明した場合、警察と連携して厳正な対応を行う場合もあります。