お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

12月3日、柳井市役所の職員と名乗る者から柳井市内の後期高齢者医療被保険者宅に電話があった。内容は3月から5月に医療費の再計算をした結果、3万円くらい返金があるというもの。名前を確認させてほしいと言われ不審に思い、電話をかけてきたなら名前はわかるのではと聞き返すと電話が切れた。
不審に思った被保険者が柳井市保険年金課に電話確認し、事案が判明した。
柳井市保険年金課では、市から電話していない旨、現在は医療費等の還付はない旨説明。
市役所より、警察並びに消費生活センターに連絡を行った。
なお、今回の件については、実際の被害は出ていない。