お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

平成27年5月19日、光市の被保険者宅に男性より電話あり(所属や名前は名乗らなかった)。青い封筒を送ったが一ヶ月以上手続きがないので手続きしてほしいとのことだった。
その他、加入している年金について聞かれ、どういった内容かはわからなかったが、保険料、一千万円などのことを話して電話が切れた。
被保険者が確認のため光市役所に電話し、詐欺が判明した。
市では、そのような電話はしていないことを説明し、不審電話である可能性が高いので、次に同様の電話があっても指示に従わず、市役所及び警察署に相談するよう伝えた。
今回の事案については、被保険者に実際の被害は出ていない。