お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

平成27年6月25日、下関市の被保険者宅に下関市職員を名乗る男性より電話があった。平成27年3月締切の高額療養費があって手続きしていない。今、手続きしたら3万円ちょっと返ってくる。以前青い封筒で送っており郵便局で手続きしてもらうようになる。後ほど詳しい説明を郵便局員から連絡するというもの。
1時間以上待っても連絡がないので怪しく思い、広域連合に確認の電話をかけ詐欺が判明した。
広域連合や、市役所から振り込み金額等の電話をすることはない旨説明。
不審電話である可能性が高いので、次に同様の電話があっても指示に従わず、広域連合、下関市役所及び警察署に相談するよう伝えた。
今回の事案については、被保険者に実際の被害は出ていない。