お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

平成27年11月27日11時50分頃、和木町の被保険者宅に和木町役場のアオキを名乗る男性から電話あり。過去何年かの高額医療費の還付が3万円くらい発生しており、払い戻しが済んでいないとのこと。
平成26年12月に書類を送っており、申請期限が平成27年10月31日までだったが手続きがすんでないので電話したとのこと。
振り込みの為、通帳は何種類持っているかどこの通帳を持っているかと聞かれたので広島銀行ともみじ銀行に持っていると伝えると電話が切れた。
不審に思い被保険者が和木町役場に確認の電話をしたため詐欺が判明した。
町役場からはそのような電話をかけていない旨説明。
不審電話である可能性が高いので、次に同様の電話があっても指示に従わず、和木町役場及び警察署に相談するよう伝えた。
今回の事案については、被保険者に実際の被害は出ていない。