お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

平成28年7月12日(火)午前11時30分頃、山陽小野田市の被保険者宅へ市役所保険年金課シラキを名乗る男性より電話があった。 「医療費の還付金が39,500円あるので、封筒でお知らせを送ったが届いているか?」と問われ、更に「期限が迫っている。この電話で受け付けるので金融機関を教えてほしい。」と言われた。 金融機関を伝えると、更に口座番号やキャッシュカードの有無まで質問されたので、「個人情報なので、答えない。」と言うと「明日や明後日は自宅にいるか?」と聞き始めたので、電話を切った。 その後、警察に相談し、警察から市役所への確認により、今回の詐欺が判明した。 今回の件については、被保険者に実際の被害は出ていないと思われる。