お知らせ

不審な電話や訪問等に関する情報提供

平成28年8月29日(月)午前10時頃、下松市の被保険者宅に下松市役所の国民健康保険職員を名乗る男性から電話があった。 国民健康保険の払い戻しがあるとのことであったが、市役所に行って確認してみると話し、電話を切った。その後、被保険者が確認のため下松市役所に来庁したことで本件事案が発覚した。市役所ではそのような電話はしていないこと、最近において医療費や保険料の還付金等は発生していないことを伝え、不審電話である可能性が高いので、下松市役所内の相談窓口に情報提供等も含めて相談するよう伝え、窓口に案内した。 なお、今回の事案で被害等は出ていない。