お知らせ

不審な電話や訪問等に関する情報提供

平成29年6月30日(金)13時頃、岩国市在住の女性被保険者宅に健康保険課イヌイと名乗る男性から、保険料を納め過ぎているので還付があると電話がかかった。支払い金額は13,610円、銀行へ振り込むので、口座の番号を教えてくれと言われたため、番号を答えてしまった。
被保険者は既に高額療養費の還付先の口座を登録しており、数千円くらいの還付があったことがあるが、金額が大きいので不審に思い、岩国市役所へ確認の電話をしたことで本件事案が発覚した。
市役所からそのような電話はかけておらず、保険料についても還付金が発生してない旨説明した。
不審電話であると思われるので、明日以降、同様の電話があっても指示には従わず、岩国市役所へ確認・相談してもらうよう伝えた。
なお、今回の事案で今のところ被害等の報告はない。