公示

第17号 公募型プロポーザル方式に係る手続き開始の公告

 

 山口県後期高齢者医療広域連合公告第17号

 

公募型プロポーザル方式に係る手続き開始の公告

 

公募型プロポーザル方式により、令和4年度山口県後期高齢者医療広域連合財務会計システム更新事業の受託者を選定するので、次のとおり公告する。

 

令和4年8月8日

山口県後期高齢者医療広域連合長 井原 健太郎

 

1 業務名

山口県後期高齢者医療広域連合財務会計システム更新事業

2 業務内容等

(1)業務内容

実施要領及び仕様書(以下「実施要領等」という。)による。

(2)業務期間

実施要領等による。

 

3 プロポーザルの担当課等

(1)担当課の名称

総務課総務係

(2)所在地及び連絡先

山口県後期高齢者医療広域連合

〒753-0072

山口県山口市大手町9-11 山口県自治会館4階

電話:083-921-7110

FAX:083-932-5321

メール:info@yamaguchi-kouiki.jp

 

4 参加資格

次に掲げる全ての要件を満たしていること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「施行令」という。)第167条の4の規定のいずれにも該当していない者であること。

(2)山口県が発注する物品等の製造の請負、物品等の買入れ、借入れ及び売払い並びに業務の委託の契約に係る一般競争入札又は指名競争入札に参加する者に必要な資格並びに当該競争入札参加資格の審査の申請の時期及び方法等に関する告示(令和元年山口県告示第62号)に基づく資格審査において、大分類「コンピュータサービス」の小分類「システムの設計・開発」で特Aの等級に格付けされている者であること。

(3)一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマークの認定又はISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度の認証のいずれかを受けていること。このことを確認するため、入札業者はプライバシーマーク登録証等の写しを参加申込書提出時に提出すること。

(4)公告の日から提案書等提出期限日までの間のいずれの日においても、山口県の業務委託及び物品調達等に係る競争入札等参加停止措置要領に基づく参加停止を受けていないこと。

(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

 

5 実施要領等の交付

公告の日から令和4年8月15日(月)まで(土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律〔昭和23年法律第178号〕に規定する休日を除く)の午前9時から午後5時までの間、上記3(2)の場所にて随時交付する。

なお、実施要領等はホームページ上にも掲載する。

 

6 応募方法

(1)提出物

参加申込書(様式1)

(2)提出期限

令和4年8月15日(月)午後4時必着

(3)提出先

上記3(2)の場所

(4)提出方法

直接持参又は郵送とする。なお、郵送の場合は、差出および受領の記録が残る書留郵便とすること。また、持参の場合は、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律〔昭和23年法律第178号〕に規定する休日を除く、午前8時30分から午後4時までに提出すること。

 

7 参加資格審査

応募した者に対し、「4 参加資格」の規定に基づく参加資格審査を実施する。当該審査の結果、参加資格を有するとされた者に限り、参加を認めるものとする。

なお、当該審査後、参加資格を有しないとされた者には別途通知する。

 

8 企画提案書等の提出期限、場所及び提出方法

(1)提出物

企画提案書提出書(様式3)、 企画提案書(任意様式)、システム機能要件確認表(様式4)、見積書(任意様式)、会社概要(任意様式)

(2)提出期限

令和4年9月7日(水)午後4時必着

(3)提出先

上記3(2)の場所

(4)提出方法

直接持参又は郵送とする。なお、郵送の場合は、差出および受領の記録が残る書留郵便とすること。また、持参の場合は、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律〔昭和23年法律第178号〕に規定する休日を除く、午前8時30分から午後4時までに提出すること。

 

9 審査

プレゼンテーションの内容について、次のとおり提案、システムデモ及び質疑応答(以下「プレゼン等」という。)を実施する。

(1)実施日

   令和4年9月14日(水)

   ※開始時間等詳細については、別途通知する。

(2)タイムスケジュール

   提案              20分以内

   システムデモ及び質疑応答    50分程度

(3)審査手順等

・事前に提出した企画提案書等を用いて説明することとし、資料等の追加は認めない。

・プレゼン等への参加は5名以内とし、うち1名は受託した場合における主担当者(業務委託責任者)であること。

・プロジェクター等資機材を使用する場合は、全て提案者で準備すること。なお、必要となる電源は広域連合が用意する。

・実施要領で規定する審査委員会において、審査基準に基づき審査する。

 

実施要領(pdf , 358 KB)

 

参加申込書【様式1】(docx , 22 KB)

 

質問書【様式2】(docx , 22 KB)

 

企画提案書提出書【様式3】(docx , 26 KB)

 

システム機能要件確認表【様式4】(xls , 409 KB)

 

仕様書(pdf , 242 KB)

 

評価基準(pdf , 146 KB)