お知らせ

不審な電話や訪問者等に関する情報提供

平成27年7月21日12時頃、宇部市の被保険者宅に宇部市役所後期高齢者担当を名乗る男より電話あり。保険料について還付が発生しているが期限が切れているものがある。今回特別還付することができるよ
うになったので、振り込み先を教えてほしいと言われた。郵便局ではだめかと聞くと、銀行でないと振り込めないと言われたので山口銀行に口座があることを伝えたところ、あとで山口銀行の支店の者から2時ごろ電話をさせると言って電話が切れた。
その後3時40分頃に知らない番号から電話がかかっていたが不在であったため電話にでることはなかった。
被保険者が不審に思い宇部市役所に確認の電話をしたため詐欺が判明した。
市役所からは還付があっても文書で通知を行っており、文書通知もせずに電話で口座情報を伝えることはない旨説明。
不審電話である可能性が高いので、次に同様の電話があっても指示に従わず、宇部市役所及び警察署に相談するよう伝えた。
今回の事案については、被保険者に実際の被害は出ていない。