医療制度

ジェネリック医薬品について

◎ジェネリック医薬品とは?

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果をもつ医薬品のことです。

開発費が抑えられているため、新薬と比べて一般的に価格が安くなっており、品質、有効性・安全性は新薬と同等であると厚生労働省が認めています。ただし、病気や体質などによって、効き目や副作用などが異なる場合がありますので、医師や薬剤師にご相談ください。

◎ジェネリック医薬品差額通知書の送付について

平成23年度より本広域連合では、自己負担額の軽減や医療保険財政の改善を目的に、現在使用されているお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、軽減できる自己負担額がわかる「ジェネリック医薬品差額通知」を送付しております。

この通知によって、必ずジェネリック医薬品へ切り替えなければならないものではありませんが、自己負担額の軽減や年々増加する医療費の削減にもつながりますので、この通知を基にジェネリック医薬品への切り替えをご検討ください。

・ジェネリック医薬品差額通知書の見本( 通知書の見本(pdf , 159 KB)

・ジェネリック医薬品差額通知の送付(年間2回)について

調剤月 8月 12月
ジェネリック医薬品差額通知書が届く月 11月 翌年の3月

※自己負担額が500円以上削減できる見込みのある方に送付します。

◎ジェネリック医薬品差額通知書の再発行・受取辞退・受取辞退取消の申請

ジェネリック医薬品差額通知書の再発行を希望される場合は、お住まいの市町窓口で再発行の申請をいただくと、後日、郵送にてお届けいたします。

また、通知書の受け取りを断りたい場合、また断ったのち再度必要となった場合は、お住まいの市町窓口で受取辞退または受取辞退取消の申請ができます。

 ( 再発行等の届出書(pdf , 64 KB) )( 届出書の記入例(pdf , 70 KB)